メモ

総理大臣に必要な要素

おとといのそこまで言って委員会。「次のリーダーは誰が良い?」という質問の中で、総理大臣に必要な要素の話になった。初歩的な事なんだけど、忘れがちな自分のためにメモ。カッコ内は発言したパネラーの氏名。あくまで、話で出てきたものだけ。

国家安全保障に詳しい人。
内政は多少失敗してもどうにかなるが、外交は日本の存続に関わるから。
三宅久之氏)

国民だけでなく、国家を考える人。
消費者の目線は当たり前。国家のことを考え、票にならないことも言える。
志方俊之氏)

・明るい人
(複数人)

・人間が好きな人
金美齢氏)

・個人名:林芳正
原口一博氏と複数人)(原口氏がパネルに書き、複数人が賛同。)

・個人名:長島昭久
(三宅久之氏と複数人)(安全保障の発言のときに挙がった。)

ということです。上二つなんかは重要なんだろうなあ。大事なのは党ではなく政治家個人個人なんですよね。ちなみに、パネラーが事前に用意していた名前としては、自民では舛添要一氏。民主では前原誠司氏の名前が多かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ:20081126

カンブリア宮殿にて、村上龍の一言をメモ。(正確ではないが、ニュアンス的に。)

将来何になりたいか。がわかっているということは、自分の興味が明確だということ。

つまり、例えば再生医療の分野に進みたいという意思がある人間は、「再生医療」という声が後ろで聞こえたら振り返るだろう。もしiPS細胞(再生医療では欠かせない細胞)という言葉がでてきたら、これはなんだろうと調べるだろうし、そこからさらに知らない単語が出てきて、また調べる。自分の興味があるところを中心にして、どんどんツリー上に知識が広がっていく。それが大事なことだ、と。

痛いほど良くわかります。自分が興味があるからこそ起きる現象ですよね。好きだからこそ調べずにはいられない。

ただ、その「興味のわくもの」を見つけるのがそもそも簡単なことじゃないし、人それぞれに方法もあるんだろうけど、だからこそ教育っていうのは、その部分にこそ多くの時間と機会を提供するべきなのではないかと思う。カンブリア宮殿内ではそれを「スイッチが入る」と表現していた。そうスイッチを入れるための多くの機会を作ってあげること。

それは何も学校だけに任せる必要はないだろう。塾のような形で、それでいてボーイスカウトのようでもある、もっと自由に知識を得ることの出来る空間があったらいいなあ。そういう存在のためにだったら、僕はどこまでも打ち込めるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

wordに貼り付けられた画像を簡単に保存する方法。

こんな簡単に出来るとは知りませんでした。
wordからめっさ簡単に画像が抜き出せます。
ということでメモとしてブックマーク。

---------------------------------------
Wordに貼り付けられた写真画像をグラフィックソフト(GIMPやペイント)などにコピーすると、画質が劣化してしまいます。画質を劣化させずに、Wordから写真画像を取り出してjpgファイルに保存する方法をご存じでしたら教えてもらえないでしょうか。

回答はこちら

で、もう少し丁寧な解説

  1. 抜き出したいファイルをwordで開きます。
  2. 上部のメニュー「ファイル」から「名前をつけて保存」を選択。

    2

  3. ウィンドウが出てきたら、その下の部分、「ファイルの種類」と書かれたところの右側に「▼」ボタンがあるのでそこを押して「Webページ(*.htm; *.html)」を選びます。
    3

  4. 適当なファイル名を付けて(仮に「test」)保存。
  5. 保存した場所に「test.files」というフォルダが出来る。その中にイメージファイルが全て詰め込まれています。

    4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

客観って結局主観なのか?

全然考えがまとまっているわけじゃないんですが、
メモとして。

主観と客観というものがあって、
客観的な視点で物事を見るということが、
結構重要みたいに言われていたりしますが、
だけど、じゃあ客観ってなんなんだろう。

続きを読む "客観って結局主観なのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

メモ:雑用

※気になったキーワードなどいろいろとストック。あいうえお順


アントワーヌ・ブールデル/0709
彫刻家。ロダンと並び賞される人物。
日本では、一般的にHercules the Archer(弓をひくヘラクレス)が有名。
--http://en.wikipedia.org/wiki/Antoine_Bourdelle


えみし/0709
日本における原住民族のひとつ。
遥か昔、近畿を中心とする大和朝廷と対立していた勢力。
これはあくまでヤマト側の呼び名であるが、
主に東北から北海道にいたる広い地域に住んでいたと考えられている。
アニメ「もののけ姫」の主人公、アシタカはこの民族の末裔という設定。
同時期、九州地方にも熊襲(くまそ)といわれる一大勢力の存在が、あったとかなかったとか。


温暖化論/0805
現在の一般認識としては、人類が地球の気温上昇にかかわっており、このまま行くと地球にさまざまな弊害を及ぼしてしまう。というの理論のこと。人間の活動(主に産業革命以降)に伴うCO2の増加がその最大要因とされている。
しかし、人類が、CO2が、地球温暖化における最大最悪の原因であり、CO2を減らせばこの問題が解決する。という部分、さらにはこれが現在すでに起こっている異常気象など、多くの弊害とされている部分の原因であるという因果関係についても、明確な答が出されてるわけではない。仮説の域にあるものがたくさんある。
にもかかわらず、世界の経済、政治は、この温暖化論の一説に固執し、流れてしまっている。
だからといって文明が今のままで良いとは決して思わないが、多くの一般人の盲目な思い込みと偏向的に吹聴しているメディアついてだけは、危険であるといわざるを得ない。特に現状の日本においては。
実は、1970年代には、地球は冷却するといわれていた。--地球寒冷化
この論理を疑問視する方向性を温暖化懐疑論ということがある。


温暖化懐疑論/0805
現在の温暖化に対する世界情勢を危惧する論理。
しかしその内容は、この問題の政治的な利用に対する警鐘だったり、CO2が温暖化の直接原因ではないとする人、さらにそもそも温暖化なんかしていないという持論を持っている人間など多種多様で、一概にひとくくりにすることは誤解の要因になりかねない。


共済年金/0709
国民年金・厚生年金保険に続く3つ目の年金制度。
全国の公務員が加入している。
共済年金の中にも、更に種類があるがそれは別の話。
この年金制度を問題視する声がある。


シーレーン/0709
国の貿易・戦略上、非常に重要な航路。
日本においては、台湾の横(南シナ海)を通りマラッカ海峡を経てインド洋へと抜けるラインがそのひとつ。
現在、一日に何百という大型船が行き来し
食品や原油など、僕たちの生活に不可欠なものが日々運ばれている。
日本は輸入依存度が極めて高いこともあり、生命線といっても過言ではない。
有事の際には、如何にこの航路を防衛し、確保できるかが鍵になるが
現状、自力でこれを完璧に守りきるのは不可能に近いという。


ジョン・ポール・スタップ/0709
ジェットコースター、F1、戦闘機などに乗った際、人間が受ける重力。単位は「G」。
昔はどの程度のGが人体にとって上限なのかということがわからなかった。
このGの限界点を知るには、実際にGを人体に与えて調べるしかない。
そんな命の削れるような危険極まりない実験に、
自らの体を使って挑んだ偉大な研究者。


心筋/0709
心臓の構成している筋肉。随意筋の特徴である横紋を持ちながら、不随意筋の働きをする、人体の中でも珍しい筋肉。随意筋とは、人間が意識的に動かすことのできる筋肉(手や足を動かす)。不随意筋はその逆、無意識的に自律神経によって制御されている部分(内臓など)。


スワッピング/0709
性的趣向のひとつ。
夫婦。カップルなどが互いのパートナーを積極的に交換し合い関係を持つ。
彼らをスワッパーと呼び、収入の安定した富裕層の人間が多く、
発祥も西洋の貴族の間で密かに楽しまれていたという。
国内に、月刊のスワッピング専門誌が存在する。


掃海隊/0709
海上自衛隊の部隊のひとつ。
その名の通り、機雷のような海洋における危険要素を取り除き、安全な航路を確保するための部隊。
機雷とは艦船の破壊を目的として、海底に敷設、浮流させる兵器のこと。
日本の近海には、大戦中に旧日本軍や米軍によってばら撒まかれた機雷が約6万5千個あり
特に危険と思われるものの処分は完了しているとはいっても、今現在もまだほとんどが海に沈んでいる状態である。
それらを取り除く危険な任務を戦後ずっと続けてきたのが彼らである。
処分の方法はいろいろあるが、
その中には機雷に直接生身の人間が近づいて処理を行う潜水部隊なるものが存在している。
残念なことに、今までに殉職者も少なからず出ており、
戦後に戦死した日本人が存在していることを、日本人は知るべきではないかと思う。
また、過去には朝鮮戦争に参加したり、ペルシャ湾での掃海作戦(1991年)にも参加している。


バナジウム/0709
ミネラル成分のひとつ。
人体に対しての効果において、最近、注目を集めている。
富士山の湧き水に多く含有しており、同時に注目が集まっている。
---バナジウムとは


パラダイムシフト/0805
---wikipedia/パラダイムシフト


マニュピュレーター/0709
音楽業界においては、シンセサイザー等を用い、指示に従ってコンピューター上で音を作る人間。
表立つことは少ないながら、かなり重要なポジション。
--http://www.smyhk.com/music/ongakugyoukai-43.html


メディアリテラシー/0805
メディアの発するさまざまな情報について、それを盲目に信じることはせず、そこにある偏向や誤報に気付き、正しい情報と、誤った情報とを自分の中で振り分けて吸収することができる能力。

| | コメント (0)

ストリートチルドレン

メモ。
テレビ、ストリートチルドレンの特集。

ウクライナのキエフというところに生きる9歳の少年。
エイズに侵されているがまだ発症はしていない。

とてもまずしい。
冬とてつもなく寒い(-25度)
よく風邪を引く。
雪かきをして生活費を工面。3時間延々働いて40円。

町の一角に、
各家庭に向けて暖房を送るかなり太いパイプが張り巡らされていて
そのパイプの上はとっても暖かい。
その土地のホームレスにとって絶好の場所
夜は年上の人たちが使ってしまっているが
空いているときはここが天国。

少年が、
ビニール袋を取り出す。
そこにはパンの欠片が入っている。本当に小さい。
その日初めての食事。
お腹が空いているはずなのに
インタビュアーの日本人女性(少年はおねえちゃんと呼ぶ)に半分分けようとするが、
もちろん断る。
少年は食べ始めるが
おねえちゃんが気になって
何回もおなかすいてない?
ときく
観念して少しもらう。
何でそんなに優しいのか

おねえちゃんは兄弟いる?
僕は妹がいるんだ

今は施設にいるんだけど
頭がとってもいいんだ。
一年あっていない。

だから寝る前にお祈りするんだ
妹のこと、僕みたいにならないようにって。

おねえちゃんの兄弟は?

なぜ。。。なぜ。。。
なぜこの少年はここまで優しくなれるんだろう。
自分のことで精一杯のはずなのに、
自分のことは二の次で、人のことを気にかけ妹を心配し。。。

自分がどれだけ腐っているのかということを
ココまで真摯に、痛烈に受け止めさせるこの子の存在を
僕は忘れたくないと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メモ:070908

オーガニック・ギルドというブランド。
・安心して食べられる商品の提供。
・有機栽培による商品を扱う。
・原料は輸入品に頼ってしまっているのが現状。将来的には国産にしていきたい。
・値段は割高?。
---オーガニック・ギルド- ORGANIC GUILD

有機栽培による古代米の生産を行う農家。
・もともと農業ではなく、東京で働いていた。
・独自の農法を確立し成功。(たとえばカブ?の幅、近代農法では約12センチを27センチにした。
・初年度の目標売り上げ:100万→現在の売り上げ:6,000万円(もちろん用地も拡大している)
・値段はコシヒカリの2倍。それでも十分需要がある。

------

有機作物に目をつけている業者は結構ある。
輸入品は輸入に耐えうる作物しかないため、やはり国産が欲しい。
しかし有機農家は圧倒的に少ない。

------

有機栽培はコストがかかるが、
それによる値上げを理解できるだけの意識が消費者側に生まれつつある。
中国の食品の問題で、それは加速したふしがある。
低価格が先行する時代は去りつつある。
これからは安心・安全・モラルがニーズの最上位にくる。それに見合う価格。
欧米で一般的になりつつあるフェアトレードの概念に通じるものがある。

現在、大半の農家が組している流通システムよりも、
オーガニック、有機栽培の方向を模索したほうが生き残ることができるかもしれない。


//テレビ番組の特集を見た際の覚書&自分の考え。

| | コメント (0) | トラックバック (1)