ニュース

人造肉が世界の食糧危機を救う?

なんだろう、すごく判断に困るこのニュース。倫理やモラルの意味ではとても慎重になる必要がありそうだけど、食糧問題にとっては朗報になるかもしれない。どちらにしても、現状ではコストが現実離れしすぎてますが。

ポスト教授は、10年から20年以内に人造肉の商業生産が始まる可能性があると見ている。

豚肉や鶏肉などではなく、牛肉を選んだのは、持続可能性の問題がいちばん大きいからだという。また、肉市場の50%は加工肉であるため、ひき肉の開発も意味があるのだという。

味が判明:世界初の人造肉ハンバーガー « WIRED.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090510_NEWSメモ

やる方もやる方だけどこういうことも起こりうるんだよなあ
楽しみ
単独で海外を旅すると実感するんですって、日本がどれだけ恵まれているか。風土、伝統、経済。僕らはもっと日本を知った方が良い。世界を取り入れたり、あこがれる事はいいことだけど、それに加えてイッツジャパーニーズスタイルってものももっと知るべきだ。海外の映画で日本式がどれだけハイセンスな文化として描写されているか。日本は世界でも稀な国。ニンジャ、サムライ、ゲイシャ、スシ、ウキヨエ、マンガ。世界1長く続く王家(天皇家)があり、世界に影響を与える独特な芸術を生み、アジア地域にありながら欧米列強と肩を並べケンカをし、世界で唯一の被爆国となり、世界第二位の経済大国に上り詰め、戦争を放棄する平和憲法を持つ。誰がなんと言おうと世界に対する存在感はずば抜けて高い日本。そこで生まれ生きているだけで、どれだけ羨望の存在なのか。とりあえずそんな日本の中にいつもあった日本酒。ビールも良い。ウィスキーもいい。でも、生原酒は一度飲んだ方が良いと思う。
そんな古いんだ。
夏目雅子は中国の核兵器で殺された!?
(---略---)Wikipediaにも出ているんだが、中国の核実験というのは、砂漠で勝手にやるわけです。ウイグル族とか住んでいても気にしない。で、おおぜい死んでいるらしいんだが、公表されません。まぁ、そういう国なので何十万人程度死んでも平気なんだが、もっと恐ろしい事に、その後も日本の観光客なんぞか大量に行って「被曝」しているという話が出てきた。(---略---)
こわすぎなんだよ。
良い言葉
--3年前の3月に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090501_NEWSメモ

おもしろいですw電気がどう通電するか感覚的にわかるし、教材的なおもちゃとしても凄く可能性感じますね。このキットが売っていて、2000円くらい。重要なコア部分は5ドルで買える。買うんじゃなくって自分で作ることも出来るんだって。CADやら回路図やら専門的過ぎて僕には無理だ。
怖いって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090429_NEWSメモ

二つの問題がなんとなく収束へ

鳥インフルエンザとは違う
--新型インフル:ウイルスは弱毒性 田代WHO委員

(---略---)強毒性のH5N1型鳥インフルエンザが新型に変異した場合に比べ「それほど大きな被害は出ない」とみられ、「全く同じ対策を機械的に取るのは妥当でない」と述べた。(---略---)
外岡氏の読み通りの展開だわ・・・。ただこいつがまた突然変異する可能性もあるので、安心なわけじゃない。
ひとまず安心なのかな。どっちかっつーと永遠に延期して頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WHO警戒レベルフェーズ4へ。外岡氏の見解。

豚インフルエンザの影響で、WHOが警戒レベルを一つ引き上げたことに対して、フジテレビで外岡立人氏が電話インタビューを受けていた。ということでメモ。やっぱり彼の見解が一番納得できるし信頼できる。2chとか見て不安煽られている人はもうちょっと落ち着いた方がいいかもしれない。

彼の見解では、今回はフェーズ4に引き上げられたが、実際はフェーズ5であってもおかしくない状況だとのこと。ただ、この警戒レベルは鳥インフルエンザのみ想定して設定されたレベルであり、そのまま豚インフルエンザに適応できるのかどうかは疑問だとする。たとえばウィルスの毒性を見ても、鳥インフルエンザよりは軽度であるように見受けられる。他国での感染拡大が鈍い点。そしてメキシコ内でしか死者が増えていないことを指摘し、もしかしたらメキシコでは重傷者以上に軽度の感染者が潜在しているかもしれない。だとすれば自然治癒している例がないとはいえない。ということで現段階で感染力、致死率ははっきりしていないが軽度な可能性を示唆していた。今後必要なのは精度の高い情報だと強調して締めくくった。

前回の記事でもとりあげましたが、言っている事がぶれていないのが頼もしいです。

僕たち一般人が現時点でできる事は、成田を豚インフルエンザが通過しないように祈りながら、保険を適応しない自由診療でワクチン(「タミフル」や「リレンザ」)を入手。無理の無い程度に備蓄を進めるぐらいじゃないか。外岡氏に言わせれば、感染を防止するためにマスクをつけても意味は無いそうだ。どちらかといえば、感染した人間こそが咳やくしゃみで菌をばら撒かないようにマスクをするべきなので、全員にマスク着用を義務化すれば効果があるだろうとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚インフルエンザが良く分からない人へ

日本で鳥インフルエンザ、新型インフルエンザの情報だったら、まず外岡立人氏のサイトを見るのがいいです。専門家も覗くサイトで、日々更新される世界のインフルエンザ情報を翻訳して載せてくれています。

予報を見る限りでは、

(---略---)
メキシコでの感染症の致死率は7%前後と高いが、米国など、他の国での発病者は軽症である。。パンデミック発生の可能性が高くなっているが、軽症型の新型インフルエンザの可能性が高い。疫学的には重大な事件の発生であるが、一般の人々はそれほど心配する必要はない。
(---略---)
夏場に入るから、この新型インフルエンザがパンデミックを起こすとしても、現在はそれほど拡大しない可能性があるが、今秋頃から世界的に広がることが懸念される。いずれにしても新型A(H1N1)株の特性を見極めて、対策を急ぐ必要がある。

とのことです。

これ以下の説明は、外岡氏の発言等を参考に”僕なりに解釈”した新型インフルエンザ基礎知識です。

今回の豚インフルエンザもそうですが、新型インフルエンザの怖さは新型であるという部分です。今までにないものなので、感染者が確認されなければ確実に有効なワクチンを作れない。常に後追いの対策になってしまう。感染者が出てからワクチンが出来るまでには、最短でも6ヶ月は掛かるといわれる。全国民分だと18ヶ月かかるという話も有る。その間に多くの人に感染し広がっていく。しかも致死率がとても高い。一時期騒がれていた鳥インフルエンザでは、感染したら半数は死亡しています。

これがパンデミック(集団感染)が危惧されている理由です。

しかし、全く打つ手が無いかといえばそうでもなく、良く耳にする”タミフル”や”リレンザ”という比較的万能なワクチンが既に有り、これは新型にも有効だといわれている。(正確にはA型インフルエンザというタイプに有効で、現在騒がれているものの大半はA型です。逆にB型は多くの人が経験の有る致死率の低いインフルエンザ)。感染したらなるべく早くにこれらを投与すれば助かる確率はかなり高まるそう。残念ながら国による備蓄は完璧とはいえず、国に頼らず自由診療による個人購入という方向も考えた方がいいかもしれません。

機会があれば、テレビ番組「そこまで言って委員会」の2008年12月7日放送分。外岡氏が新型インフルエンザの専門家として登場しているので、見てみるといいんじゃないかと思います。上記に記した内容のほとんどを語ってくれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090425_NEWS

とりあえずこの話題につきますね。だいぶ前から噂にはなっていたけど、ついに来月導入の方針だそうです。来月ってすぐじゃないか!中国に依存している企業どうすんの・・・。 ちなみに、上記リンク先で話題に上っていますが、こんな話もあるそうです。(中国製のシスコ製品のニセモノが米政府機関で多数発見、FBIが本格捜査に着手)。シスコって、大手企業や政府などが使う高級なルーター(インターネットに接続する大元みたいなもの)。偽物には細工が施されていて、不正アクセスの入り口になってしまう可能性があるんだそうです。こわすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢の前に満員電車を無くしたらどう?

ということらしいんで、電車を利用する男性にとって朗報です。ただなんつーか、警察がいくら頑張ってもたかが知れているというか、根本的に満員電車の存在を無くす方が圧倒的に効果的だと思う。いや、痴漢だけじゃない。この日本において、電車が交通インフラとして経済的に負う役割は計り知れない。単純に、利用者が受ける心的ストレスを考えただけで、都市圏全体に悪影響を与えていることは安易に想像できる。警察、司法、そして鉄道会社だけじゃなく、市民と企業が一丸となって改善に乗り出したら、みんなほんの少しずつかもしれないけど、幸せになれるんじゃないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090416_NEWSメモ

エコエコ騒げば人が釣れると安易に思っているパターンが至る所に溢れている昨今ですが、これは凄くなんか好き。しかも実行したのが20代の若手起業家ってところも良さ気です。
「超ローカル」なサイトの勢いが激しくなっている。
--新聞廃業の跡を継ぐのは「超ローカル・低コストな情報サイト」?
新聞が読まれなくなっている。ネットの台頭が一因。ただ、ネットの情報は新聞社の運営するサイトからの引用など二次的三次的なものが中心だった。しかし、どうやら最新の動向はそうでもない。身軽で超ローカルな情報サイトの勢いが激しくなっているらしい。ネットの性質を考えると、フリーの記者が質の良い情報を発信する個人サイト運営した方が収益が上がりそうな気がする。というようなこと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

090413_NEWSメモ

過去、中国共産党は貴重な人材を自ら排除してきた暗い歴史を持つ。これとか、これ。後者の事件に至っては、彼らはその事実を公に認めていない。だからなんか手放しで喜べないよなあ。うーん・・・。日本人は日本人として、事実として知った方がいいことは、過去、この国にも非人道的な弾圧があったこと。例えば僕の知っている中では、これ
お菓子とか甘いもの大好きだけど太らない。理由はこれかもしれない。清涼飲料水や炭酸飲料なんて、過去5年遡ってもほとんど飲んだ記憶が無い。コーラは大嫌い。ペットボトルで買うのは水だけ。
つるの剛のカバーアルバム4月22日に発売

去年、つるのさんの歌聴いてびっくりしたのを覚えています。で、全然知らなかったんだけど、カバーアルバム出すらしいですね。うまいもんなあ。みんな買うんかなあ。プリプリの「M」とかいろいろ入ってますが、しかし、なぜ「未来予想図II」(動画の一番最後に歌っている)がないんだ・・・。これが一番好きなのにな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)