« ワクワクする政治って何だよバカかw←おまえがバカか | トップページ | なぜ日本政府はテロリストに身代金を払ってはいけないのか »

維新の「身を切る改革」を批判する人間にはこう反論しよう

大阪維新の会および国政おおさか維新の会が掲げている「身を切る改革」については根強い批判が存在しているが、そのどれもが的外れで辟易してしまう。

なぜ維新は身を切る改革を訴え、実行してきたのか。それは別に削ったお金を財源にしようなとどいう話ではない。

給与を削る。退職金をほとんどスズメの涙ほどにする。その本当の狙いは極めて単純で「お金がほしくて政治家になったわけではない」という差別化を図るためだ。これは昨今のお金に対する疑惑で汚れた政治状況においてどれほどの強みか、政治に興味のない人間でさえ誰でもわかるはずだ。この誰でもわかるという戦略こそが、維新の強みでもある。

だから、批判として多く聞かれるような「給与を削ったくらいで財源は捻出できない」とか「政務活動のクオリティを維持するためにはお金が必要なのだ」というような反論は、まったくその戦略に気づいていないことになる。

維新は常に、いまの政治状況でどうしたら勝てるのか、どうしたら有権者の信頼を得られるのかを徹底的に考え、実行してきた。お金にクリーンであり、私利私欲で政治家になっていないと、そう訴え支持を確実に増やしてき。そうして大阪では、古参の有力な勢力を押しのけ第一勢力にまで上り詰めている。

対抗勢力の意識が相変わらず現状のままであるかぎり、そしてお金の疑惑が政界に蔓延しているかぎり、維新は存在感を示し続けるだろう。

|

« ワクワクする政治って何だよバカかw←おまえがバカか | トップページ | なぜ日本政府はテロリストに身代金を払ってはいけないのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40751/63486070

この記事へのトラックバック一覧です: 維新の「身を切る改革」を批判する人間にはこう反論しよう:

« ワクワクする政治って何だよバカかw←おまえがバカか | トップページ | なぜ日本政府はテロリストに身代金を払ってはいけないのか »