« 「都議会ヤジ問題」は都民の責任に帰結する | トップページ | 「白票で投票する」という政治トラップ »

「都議会ヤジ問題」は統一地方選への布石

低劣なヤジはどの議会にもある。その中で、なぜこの時期に問題化したのか。

そう考えた時に注目すべき一大イベントは、来春に控えている統一地方選しかない。ぼくの住んでいる大阪も含め、現状の政治のすべてが、それを見据えて動いていると言ってしまってもいいくらいだ。

今回の件で勘ぐるなら、統一地方選前に、東京都議会の圧倒的多数である自民党をなんとか切り崩したいという意図があったのではないか。

以下、会派の比率

  1. 東京都議会自由民主党 59
  2. 都議会公明党 23
  3. 日本共産党東京都議会議員団 17
  4. 都議会民主党 15
  5. 民主党都議会結いと維新 5
  6. みんなの党 Tokyo 4
  7. 都議会生活者ネットワーク 3
  8. 無所属 1

東京都議会|wikipedia

いつもとほとんど変わらないようなヤジでも、ジェンダー問題として発信すれば、人権派・フェミニストと言われる拡散力の強い層にまず響き、勝手に伝播してゆく。

この見立てが正しいとすれば、みんなの党の思惑は成功した。今回の問題が来年の選挙まで尾を引く可能性は大いにある。

ともかく、政治の世界は血なまぐさい。件の発言なんて可愛く思えるほどに。踊っているのか、踊らされているのか。よくよく考えてみる必要がある。

|

« 「都議会ヤジ問題」は都民の責任に帰結する | トップページ | 「白票で投票する」という政治トラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40751/59879696

この記事へのトラックバック一覧です: 「都議会ヤジ問題」は統一地方選への布石:

« 「都議会ヤジ問題」は都民の責任に帰結する | トップページ | 「白票で投票する」という政治トラップ »