« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

韓国のGirls Dayがはんぱない。

韓国のガールズグループが日本にも続々と進出してますね。
その賛否は他に任せて、彼女たちの本場韓国の市場で、今、個人的に一番勢いがあると思われるガールズグループは「Girl's Day」です。
リンク先は最新の「Nothing Lasts Forever」で、まずこれ聴いて欲しいんですが、

Girl's Day - Nothing Lasts Forever

この曲の一つ前がこんな曲でした。

Girl's Day - How Do I Look

さらにデビュー曲はこんな感じ。

Girl's Day - Tilt Your Head

何が半端ないって、最新の曲のラスト30秒です。MV見るよりライブ映像見る方が断然魅力的。
そしてデビューからの振れ幅。
これはプロダクションの戦略性の高さもあるんだろうけど、
本人たちに実力がなければ破綻してしまうギリギリの勝負をしている感じ。

ああ、熱い。凄く熱い。韓国のガールズグループ市場うらやましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣のビデオを見て考えるべきこと。

尖閣のビデオで僕たち庶民が真っ先に考えるべきは、誰が流出させただの、政府の対応はどうだの、そんなことではなくて、日本の最前線で日々何が起こっているのかということだと思う。

あのような緊迫した状況が、今までもずーっと続いてきて、そしてこれからも続くと言うこと。僕たちが平和な日常を謳歌しているその時に、彼らはずーっと日本の国境を守っていた。自分を危険にさらして、しかも味方になってくれそうにない憲法の下で。

彼らや自衛官の覚悟とは、平和を願うために、本来僕たち全員が分けるべきものだ。

感謝して良い。もっと彼らに感謝し、そして考えなければいけない。平和とは、本当はどういうものなのか。この世界で平和を貫くために必要な覚悟とは何なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »