« 解散総選挙 | トップページ | 全国学校音楽コンクール・中学校の部「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」 »

こんな日本でいいんだろうか。

今回の選挙結果は、正直日本の行く末を危惧してしまう異様なものだった。

自民党が大敗するだろう予感はあった。蓄積された潜在的な不満が、歴史的な金融危機により爆発すれば、それは第一党として牽引してきた自民党に向けられるのは当然だからだ。そして、この予感はメディアによっても散々報じられていた。だから自民党が得票数を減らし下野する事自体に違和感はない。個人的に驚いたのは、民主党の得票数があまりにも多かった事実だ。

自民党でなければ民主党という選択肢に、僕は政治的な意識をほとんど感じる事ができない。この選択肢を選ぶ人間がいることは理解するし、期待を向けているのだろうという思いもある。しかし、今回の得票率の異常な高さから鑑みるに、ただメディアの促す世論に流されただけのケースが多分にあっただろうと推測でき、そこに愕然となった。

政治に興味を持つ事は良いことだろう。けれども、興味の持ち方を間違えている気がしてならない。サッカー・野球で日本代表戦にだけ”ルールも知らず”に熱狂するような、そういう人達が多いのではないかという実感を切実に感じてしまった。

これが民主主義の性質なんだと割り切っていてもどうしようもない。政治にほとんど関心のない人達に、まず最低限の知識を得てもらわないとダメだと感じた。その為の対策を考えなければならない。右翼だろうと左翼だろうとネトウヨだろうと、真剣に考えようという気概があるだけ全然マシだ。

|

« 解散総選挙 | トップページ | 全国学校音楽コンクール・中学校の部「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40751/46137755

この記事へのトラックバック一覧です: こんな日本でいいんだろうか。:

« 解散総選挙 | トップページ | 全国学校音楽コンクール・中学校の部「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」 »