« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

今更ながらTumblr

Tumblr(タンブラー)にはまってしまった。これはやばい。Twitterより全然面白いと思う。
気になったページ、文章、画像、動画、音楽、全てをクリップできる。見え方はTwitterよりもブログに近い。しかもそれが他の人に引用(reblog)される事により、人の目に止まる機会が増えていく。もちろん自分も他人にとってその一役となる。タンブラー内での得点(Tumblarity)もあって、更新頻度や、引用(reblog)された数や、お気に入りユーザー(フォロー)された数なんかで上がっていき、それをもとにしたランキングなんてもの見られるようになっている。

クリップの仕方も、firefox使っている人ならTomblooというアドオンを入れることでもうさくさく出来るようになる。気になった文章で、画像で、右クリックからの簡単な操作で即座にTumblrに投稿できる。

もっともっと楽しみたければ、Greasemonkeyに(MiniBuffer+AutoPagerize+LDRize)を入れたりしたら至高です。

Twitterより僕のライフスタイルに合ってる。Tumblrを更新するとTwitterも同時に更新できる機能もあるし、ブログのように記事もちゃんと書けるので、もうここを更新することも無いかもしれないw

やってみたい人は以下のブログが参考になるかも。
Tumblr(タンブラー)のすすめ。初めてTumblrを利用する人へ

続きを読む "今更ながらTumblr"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船出

明日のために海へ出た君へ
この日のために必死の中を生き
そしてまたこれからも更なる必死を生きようという君のために

ただ今は目を閉じて
君の横顔が確かな朝日に照らされる様を思い描こう。

行け 行け 行け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国学校音楽コンクール・中学校の部「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」

全体からあふれ出してくるこの威力はなんなんだろう。
考えなくて良い。感じれば良い。そう思う。

原曲

曲がもう彼らに合いまくっているけれども、
しかし合唱用のアレンジも良いよなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな日本でいいんだろうか。

今回の選挙結果は、正直日本の行く末を危惧してしまう異様なものだった。

自民党が大敗するだろう予感はあった。蓄積された潜在的な不満が、歴史的な金融危機により爆発すれば、それは第一党として牽引してきた自民党に向けられるのは当然だからだ。そして、この予感はメディアによっても散々報じられていた。だから自民党が得票数を減らし下野する事自体に違和感はない。個人的に驚いたのは、民主党の得票数があまりにも多かった事実だ。

自民党でなければ民主党という選択肢に、僕は政治的な意識をほとんど感じる事ができない。この選択肢を選ぶ人間がいることは理解するし、期待を向けているのだろうという思いもある。しかし、今回の得票率の異常な高さから鑑みるに、ただメディアの促す世論に流されただけのケースが多分にあっただろうと推測でき、そこに愕然となった。

政治に興味を持つ事は良いことだろう。けれども、興味の持ち方を間違えている気がしてならない。サッカー・野球で日本代表戦にだけ”ルールも知らず”に熱狂するような、そういう人達が多いのではないかという実感を切実に感じてしまった。

これが民主主義の性質なんだと割り切っていてもどうしようもない。政治にほとんど関心のない人達に、まず最低限の知識を得てもらわないとダメだと感じた。その為の対策を考えなければならない。右翼だろうと左翼だろうとネトウヨだろうと、真剣に考えようという気概があるだけ全然マシだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »