« 奥村初音 ( Hatsune okumura | singer-songwriter ) | トップページ | トリアージが付き付ける現実 »

差別、それは歴史。

差別って何だろう。
若者が車を買わなくなった。貯金ばかりしている。金を使え。
高年齢者が資産を独占している。貯金ばかりしている。金を使え。
同年代にさえ生まれる収入格差。
その仕事オレに分けろ。無能は自業自得。

知らないうちに敵が出来て、
知らないうちに対立が深まり、
知らないうちに戦いが始まる。
革命がそうなように、戦争がそうなように、
権力は常にあちらこちらを漂っている。

歴史ってリアルに大貧民だよなあ。
しかも、僕らはのっけからこのゲームに参加させられる。
教育しかり、マスメディアしかり、根本のレールは親によってではなく、
歴史によって敷かれている。

でもきっと、それに抗う事は不可能じゃないはずだ。
僕は現在27歳。自営業。
どう贔屓目に見ても、低所得者層のど真ん中にいることは疑いようが無い。
だけど、思えばいつも僕は違和感を抱えていた。
高校卒業と同時にフリーターになったけれど、
就職口がなかったわけでも、大学にいけなかったわけでもない。
ただ漠然と、そこに行きたくなかった。
なにか感覚的に、今に乗っかるのが嫌だったんだろう。

そして僕は今、自分の目で世界を見たいと願う。
自分の目をなんとか信じられるように、
常にいろいろな事を吸収し、考え続けたいと願う。

大事なのは謙虚さだ。
たわわに実った稲穂がその頭をたれるように
そして静かに清い水面が、何よりも世界を映し出すように
謙虚さはその中に、絶え間ない未来へ続く可能性を見出す。
謙虚さの追求は、より自他を俯瞰した視点の延長線上にあると考える。

今を生きる人間は、自分たちが常に先端のより進んだ地点にいると勘違いする。
今なんて、500年後から見たら大昔だ。
僕らが”魔女狩り”を思い出し、また”原爆投下”を思い出すように、
”なんて低レベルな人間ばかりだったんだ”なんて思われるに違いないんだ。

愚かなことってどんなことなのか、
まだその判断を正確に出来るだけの知識は備わっていないけど、
少なくとも僕は、差別を餌にするこの経済システムを肯定したくない。

|

« 奥村初音 ( Hatsune okumura | singer-songwriter ) | トップページ | トリアージが付き付ける現実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40751/44220645

この記事へのトラックバック一覧です: 差別、それは歴史。:

« 奥村初音 ( Hatsune okumura | singer-songwriter ) | トップページ | トリアージが付き付ける現実 »