« 090326_NEWSメモ | トップページ | 090329_NEWSメモ »

090328_NEWSメモ

SNSは携帯と相性が良い。
--PCと全く異なるモバイルサイトの“真のユーザー層”を見極めよう!
(---略---)
携帯サイトで最も人気のあるコンテンツは、なんといってもコミュニティサイトだ。コミュニティの代表ともいえるSNSを見ても、モバゲータウンやGREE といった大手SNSの多くがモバイル中心のサービス展開を行っているし、最大手のmixiでさえもモバイルのPVがPCを追い抜いているという状況であり、携帯サイトと非常に相性がよいことを伺わせている。
(---略---)
若い女性に人気のモデルを起用した、企画商品のプロモーションに携わった経験からわかったことは、まじめに、切実に、若い女の子たちは携帯しか使わないっていうことです。
警察権力の暴走?
--「破棄しないと著しく正義に反する」 最高裁にそうまでいわれた「ある犯罪」
催涙スプレー携帯で在宅起訴された会社員男性が最高裁で逆転無罪となり、捜査のあり方などがネット上などで論議になっている。
(---略---)
ネット上では、最高裁判決を受けて、警察の捜査のあり方について、賛否両論で議論になっている。2ちゃんねるを見ると、「今のご時世催涙ガスを携帯するくらいじゃないと自分の身を守れないよマジで」「夜中の3時に催涙スプレーもって自転車乗ってる奴なんてどう見ても不審人物だろうが」といった声だ。
(---略---)
被告の男性側は、軽犯罪法に言う危険な器具が不明確だとして憲法違反を主張。これに対し、最高裁は、催涙スプレーで失明する危険があるとこの主張を退けた。スプレー悪用の犯罪が多発する中、人が集まる場所で必要がないのに携帯していいわけではないとしている。

そして、スプレー携帯が正当なのは、「職業・日常生活から、社会通念上相当のとき」だと指摘。客観的には、スプレーの用途・形状・性能や使う日時・場所などを、主観的には、動機や目的などをもとに、総合的に考えるべきだとしている。

これがスプレーではなく、例えば銃だったらどうだろう。もちろんアメリカ並みの銃社会だったとしてです。僕たちは普段、銃が規制された世界にいるから、アメリカのように銃を恐れるあまり銃で身を守ろうとすることに違和感を感じる。良く考えたいのは、銃と催涙スプレー、そんなに違いますか?ってこと。極論だけれど、護身用として売られながら悪用されているんだから、僕には大して違いがないように感じる。重要なのは信頼できるルールだろうな。正直、日本でだって銃で撃たれる可能性はゼロじゃない。けど、”皆銃を持たない。”という強い信頼の上でこのルールが保たれていて、結果的に日本に平和な一面をもたらしているわけで、威力を抜きにしていえば理論は同じじゃないかと思う。とにかくアメリカみたいになりたくないよ。だから僕は皆を信じてみたいと思う。わざわざ十徳ナイフを秋葉原通り魔殺人事件のすぐ後に現場付近で持ち歩いてみたり、職質の警官にけんか売るような態度とってみたりね。越権は見逃す気はないけど、わざわざ疑われる事をするのは愚か過ぎる。そういう意味で今回、警察にも、起訴された男性にも、最高裁は悉く良い対応していると感じた

KARAがやべえかわいい。
--[HD] Kara - Honey


--[HD] Kara - Pretty Girl

韓国のアイドルユニット「KARA」です。振り付けとか曲とかもうキャッチーっつーか正統派っつーか、可愛さ爆発してます。AKB48とかアイドリング!!!とか、日本も負けてはいないけど、どっちもかわいいんだからどうでもいい。彼女たちを見た時の衝撃が、perfumeをはじめて見た時の感覚に似ていた。

|

« 090326_NEWSメモ | トップページ | 090329_NEWSメモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40751/44486780

この記事へのトラックバック一覧です: 090328_NEWSメモ:

» 一番輝いているジュニア・アイドルは? [一番輝いているジュニア・アイドルは?]
一番輝いているジュニア・アイドルは? [続きを読む]

受信: 2009年4月10日 (金) 13:47

» 糖尿病は薬では治らない、医者は糖尿病を治そうとしない理由 [糖尿病食事療法/辛い運動療法も治療薬も使わない3日間で血糖値を下げる[藤城式食事療法]]
これだけ生活習慣病が多発して、病気と食事の関連が常識となりつつあるのに、栄養学を全く学んでいない医者がとても多いのです。残念ながら、日本の栄養学はこんなにも遅れているのです。ですから、そのような専門外の医師たちが「食事と運動に気をつけて薬を飲んでくださいね」とお決まりのフレーズを言って、いつまで経っても治らない治療をしているのです。悲しいことですが、これが糖尿病治療の現状なのです。そしてもう1つは、... [続きを読む]

受信: 2009年4月11日 (土) 10:10

« 090326_NEWSメモ | トップページ | 090329_NEWSメモ »