« ガッチャピンがキャッチーすぎる。 | トップページ | 謹賀新年 »

なんちゅうゲーム作ってんだよ

--こりゃ日本で出せないわ『MadWorld』芸術的にバイオレンスなゲームプレイ映像

なんちゅうゲーム作ってんだよ・・・。確かに凄い芸術的な面も感じる。ここまでやり切れるなら製作者はキモイいいよ絶対。この乗りでサムライもの作ってくれたら、是非一度くらいプレイしてみたいと思える。でも正直なところ、見ていて引いた部分が多かったし、そもそも日本では批判多すぎて発売できないだろうなあ。

もっとも、これだけ多様化している世界の中にあって、このゲームに限らず、過激なものや、ディープな世界の入り口となる選択肢があることの是非を、僕は確信を持って否定しきれないでいることも確かで・・・。
たとえばこの映像でも、敵がもし自分たちの生活を脅かすくそ気持ち悪いロリコンレイプ魔や、金欲しさに一家を惨殺できる死んで詫びたほうがいい奴だとかであれば、少し違った感想を抱くことも十分ありえる。漫画やゲームが与える悪影響の議論は随分とされているけど、確信できるデータが出ていない今の時点で断定するなんて不可能だ。

この感覚をもう少し現実味の濃い事柄に見出すとすれば、クラスター爆弾の是非がそれにあたるように感じる。

クラスター爆弾禁止条約 日本も署名 12/04-05:00

3:20秒あたりから。

この兵器は非常に非人道性が高く、残虐な兵器なので、こんなものは保有しない方がいいという意見があります。正論です。ただ、このクラスター爆弾が、敵国が攻め込んでくる最悪の有事の際、四方を海に囲まれた日本を防衛する最終手段として非常に効力を発揮する重要な兵器であることも確か。それを手放すと、僕たちは一体どんな覚悟を強いられるのかという事実について、国民にもっと情報を与えなければ、そもそも議論の土台が全く固まっていないのだと思う。侵攻なんて起きないかもしれない。それは事故も災害もなんだって同じ。安全保障とは、常に最悪な局面を想定しなければならない。そんな中で、日本が滅びるか、防衛しきった後、未来の子供たちが不発弾の餌食になる悲劇を享受するか、非常に究極的な選択になる。しかも、これは使うか使わないかという局面についての話であり、現在は、持つか持たないかというもっと根本の、究極の選択もできない状態になりませんか?という話なので、日本人全員に覚悟をそれこそ細心に問わなければおかしいわけで、他国の攻撃にそもそも使えない日本において、人道的にひどいからなんて単純に語れるものじゃない。

だからなんというか、モラルであるとか、正義であるとか、教育であるとか、考え始めると難しすぎる様々について、失敗もあるかもしれないが、悲劇が起きるかもしれないが、未来の安泰のために、いろいろやってみるのも手だと思う。その為に必要なのは、一番根幹の、絶対的に守らなければならないもの何なのかを明確におくこと。変な偽善に振り回されて、盲目的に批判することだけは避けたい。

このゲームがそれなのかといえばまた別の話なんだけど・・・・。

|

« ガッチャピンがキャッチーすぎる。 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40751/43556307

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゅうゲーム作ってんだよ:

« ガッチャピンがキャッチーすぎる。 | トップページ | 謹賀新年 »