« ゆうゆ+小林麻耶=福田萌 | トップページ | wordに貼り付けられた画像を簡単に保存する方法。 »

世知辛い世の中になっちまったもんだぜ

今の世の中を端的に表現するとしたら、世知辛いという言葉がしっくり行くんだと思う。下のニュースなんかも、誰が悪いとかではなく、結果的にしようもないニュースです。

駅コンセントで携帯充電の女子大生摘発 「3銭分でも盗みは盗みです」…JR相模原駅[痛いニュース(ノ∀`)]

世知辛いの語源、由来、意味。

現状。

些細な世知辛い出来事が積もり積もって、めぐりめぐってどうしようもないスパイラルに陥っているんだろう。ほんの少しの譲り合いや助け合いを考える余裕がなくなってしまっているのかもしれない。常に何かにがっついて、何かに追われ、ぎすぎすした気持ちから開放されない。そんな悪循環がこびり付いた空気が特にこの東京にはあるように感じる。だからこそ田舎暮らしとかスローライフとか、そんなスタイルが人気を集めることもものすごく理解できる。
正直、正直者やまじめに生きている人間が不幸になっていくような世界なら、この際僕はなくなってしまってもいいと思う。だからこそ少しでもマシな世の中になれるようにと、願ったり、できれば行動したい。

具現する正義感

そこでどう行動すべきかなどと考えをめぐらせていると、なんていうかそう「呼び塩」のような、悪は悪によってのみ対抗できるのかもしれないという逆説的なアイディアに行き着いてしまうことがある。自分一人の命で何千何万を救いたい。だからこそあえて悪に染まる。これは本人にとって非常に痛快で意義のあることに思えるけど、同じくらい怖いことでもある。

それは自己犠牲に陶酔した自己満足。

悪を悪の要素で駆逐しても、悪の因子は常に消えない。短期的には世直しが実現しても終焉がすぐにやってくる。超長期的な視点から見れば結果的にただの悪なのだと思う。

光。

世界のいたるところに、社会企業家といわれる経営者たちがいる。一人ひとりやっていることは異なるのだが、彼らは同じ信念でつながっている。それは持続可能な社会、より良い未来を目指したシステムを構築するということだ。彼らの行動を見聞していると、エゴ的犠牲を払わずとも、今までの枠や仕組みをうまく応用して”全く破綻せず”に世直しを実現出来るのだということを実感させられる。

世直しは出来る!

彼らのアイディアはその範囲内において、また付随するたぶんかなりの広範囲においてさえ、不幸になる人、ものを作らない。その中で生き生きと鼓動するプラスのスパイラルを感じることが出来る。表向き世知辛さなど微塵もない。そうやって少しずつかもしれないけど、彼らが確実に世界をよりよい方向へと軌道修正している。それは確かに現時点で道徳的と認識されているだけの概念ではあるけど、それでも今までの歴史を考えてみればどれほど高尚なことかわかるだろう。
そしてたとえ今行動していなくとも、心に彼らと同様の志を秘めて実現を目指す人もいるだろうし、あるいはこのような事実を認識していないだけで、潜在的には彼らと同じ種を心に持っている人間はとても多いはずだ。

種はいたるところにくすぶっている。

種はいたるところにくすぶっている。
ただ、それが実際にうまく機能するまでには非常に困難な道程があることもまた彼らによって教えられる。頭の中で理想だけ膨らんで結局何も出来なかったり、自分の身を削るだけならまだしも巻き込んだ協力者たちをも不幸にしてしまったり、そんな力不足な状態がやっぱり一番多くなってしまう。想像に難くない事実、それが僕の現状だったりします。
世の中をなおそうなんて、救おうなんて、そんな簡単に出来ることじゃないってことだろう。でも、彼らのようになりたいと願って、彼らと同志であるのだと感じたい自分がいて、やっぱりまた考えをめぐらせ始める。
こういう人たちがいる世の中って、まだまだ捨てたもんじゃないよね。

|

« ゆうゆ+小林麻耶=福田萌 | トップページ | wordに貼り付けられた画像を簡単に保存する方法。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40751/42440908

この記事へのトラックバック一覧です: 世知辛い世の中になっちまったもんだぜ:

« ゆうゆ+小林麻耶=福田萌 | トップページ | wordに貼り付けられた画像を簡単に保存する方法。 »