« HYの曲について | トップページ | GReeeeNの「愛唄」ってこの曲に似てるかな »

食という不祥事。

食品関連の企業から、問題が続々と出てきている。

他方で、
いや、「そして」かもしれないが

ファミリーレストランや、食品業界だけにとどまらず、
いたるところで今、
20代の若者が過剰な労働に苦しんでいる現状がある。

従業員の人数は削減され、仕事量は変わらず、
彼らはそんな中でも、
「不況」のあおりをもろに食らった過酷な就職活動を乗り越えてきた世代であるという部分も影響して、
明らかな過労に意義を唱えることもできない。

食べ物に関しての不祥事が多いことは、
つまり、今の価格帯では、そうでもしなければ儲けが出ないというところに繋がっていく。
クズのような肉を使うのも、本当に食えるものなのか怪しいような添加物をふんだんに使うのも、
人員を削減し、いろいろな部分を切り詰めて切り詰めて、それでも追いつかないから
最終的にはそういう部分、目に見えない所に落とし所がたまっていくんだろう。

忘れてはいけないのは、
これらは全てが繋がったひとつの大きな螺旋の中で起きているということだ。

明日、誰かだ結婚し、誰かが生まれ、死に、犯罪を犯す。
全く知らない人たちが皆それぞれ生活して要るように見えるけど、
テレビの中で、政治やニュースがどこか遠いところで起きているように見えるけど、
全てが繋がった中で、全てが影響を与え合い、流れているひとつの螺旋なんだということ。

この食品業界に当たる風が、実は、自分たちの選んできた道であることは、
何より忘れてはいけない事実であると思うし、
これを気に、「本当に安全な食というもの」がどういうことなのか、
考えるべきなのかもしれない。

今のこの状況は、決して間違っているとは思わないけれど、
同じように、不祥事の出た企業を次々に責め続けていくと、
結局、自分たちの安心して食べられるものの値段がどういうものなのか、
痛感せざるを得なくなっていくと思う。

|

« HYの曲について | トップページ | GReeeeNの「愛唄」ってこの曲に似てるかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40751/17149972

この記事へのトラックバック一覧です: 食という不祥事。:

« HYの曲について | トップページ | GReeeeNの「愛唄」ってこの曲に似てるかな »