« 食という不祥事。 | トップページ | チャリティーのために出品された驚くべきもの。 »

GReeeeNの「愛唄」ってこの曲に似てるかな

僕は結構好きな曲「愛唄」。

「GReeeeN(グリーン)」という
最近ブレイクしたグループのヒット曲であるこの「愛唄」が、
槇原敬之さんの「僕の一番欲しかったもの」
という曲と半端じゃなくかぶってねーか?ってことで、
こりゃパクってる、いや、パクってない、という騒ぎが、
ネット上で静かに激しく議論されているようです。

GReeeeN - 愛唄

槇原敬之 - 僕の一番欲しかったもの

これ、確かに似てます。。。
すごく似ててびっくりしましたが、
正直、だから何なのかという感じがします。

音楽って、
楽譜だけあってもだめですよね?
人がいて、
ギターやドラムや楽器、そして声を使って、
みんなで一番大事なものを込めて奏でて。。。

そして初めて流れ始めるものなんじゃないのかな。
それが僕たちの耳に届いて、
響く人もいれば響かない人も居て、
だからこの二つが一緒だ一緒だというのはやっぱり違うよ。
というか、判断材料を絞りすぎだと思う。

僕はこの「愛唄」に
槇原さんにはない、今の現役大学生にしか出せない若さや情熱や、
とにかくすごく青春に生きている若者を感じることができる。
不器用だけどまっすぐな恋の激しさを感じることができる。
意識してパクったものだとは思えないです。

とりあえず、
槇原さんはこんなことで訴える訴えないだのということをしたりしないだろう。
あの人はそんなレベルに生きている人ではないと思う。

知り合いに音楽をやっている人間がいるので、彼の意見も聞いてみたい。

-----

検証サイトで、賛否含め、みんなの意見みれます。やっぱりいろいろな見方があります。
GReeeeN「愛唄」に盗作疑惑

|

« 食という不祥事。 | トップページ | チャリティーのために出品された驚くべきもの。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GReeeeNの「愛唄」ってこの曲に似てるかな:

« 食という不祥事。 | トップページ | チャリティーのために出品された驚くべきもの。 »