« 映画「それでもボクはやってない」 | トップページ | 全自動洗濯機 »

2007総裁選

今まさに総裁選の投票中。
どうなるのだろう。

そんな折、こんな動画を見つけた。
これはぜひ見て欲しいですね。
僕は今の政治に足りないものをこの動画で見た気がした。
今回の総裁選の応援演説の様子だけど、この熱さ。真摯さ。(声援はちょっと気になるけど・・・)

僕は、福田さんでも麻生さんでも、
今回の総理の役目は、
終始、小泉政権から続いてきた打ち上げ花火の後片付けの役に徹することになるのではないかと思う。

個人的には、ぜひ麻生さんにこの劣勢を跳ね除けて、がんばって欲しい思いでいっぱいだけど、
麻生さんの本領を発揮するのは今回のタイミングではちょっと難しのではないかと。。。

だから、両者とも特措法に関しては継続の意思を表明しているし、
どちらになってもいいだろうという考えに落ち着いています。

ただ、この総裁選の票数等の結果含めてわかることは、自民党の本当の姿。
そして既にわかったことは、テレビのアホさ加減。(こんなのはずいぶん前からわかっているけど)

今回のクーデター説なんて、
もうほとんど誤報だったといっても過言じゃなくなっているけど、
結局謝罪するわけじゃないんだろう?
そして、誤報だとすればコレは誰がリークしたのか。
どれほど卑怯な世論操作なんだろう。
誰が踊らされ、誰が操ったのか。
こんな悪質な行為がまかり通っている現代日本の姿は、絶望に値するものだと思う。

これからどうやら開票結果が出るそうだ。


---------
開票結果。
福田氏圧勝。。。
大方の予想通りなんだろう。。。
でも麻生氏の票も200票に迫る勢いだったことは、
世論の声が届いたのか、内部の議員も捨てたものではないのか、
すこしよかったかなっと思う部分でもある。

どこだかの局では、自民党最後の総裁などといっている。
次期首相は民主から出ることになるんじゃないかといっている。
福田さんが首相になったということは、その道が濃厚ということだろう。

国民をなめるなよ。国民の目だって、そんなに腐っちゃいないんだよ。
上の動画のように、熱い応援をしてもらうだけの期待を持たれる人間が、
そしてそれを応援する人間が自民党にもまだいるんだから。
それがわからない国民じゃねーから。

ねじれ国会っていって、本当にねじれさせたままにしなきゃいけない。

|

« 映画「それでもボクはやってない」 | トップページ | 全自動洗濯機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40751/16544033

この記事へのトラックバック一覧です: 2007総裁選:

« 映画「それでもボクはやってない」 | トップページ | 全自動洗濯機 »