« お兄ちゃん、お姉ちゃんはIQが高い | トップページ | 不都合な真実 (An Inconvenient Truth) »

チャイナフリーという概念

中国の食品が本当にやばい。
アメリカではチャイナフリーというラベルが登場。
これの貼られた商品は、中国の原料を一切使用していないという証になる。
日本でもぜひやって欲しい、正直、飲食店などに行って何の気なしに注文したものなど、、
どこにどんな原材料が使われているかわからない。

低価格ばかりを追い求めるのは、
もうやめるべきじゃないかと思う。

何割か増してもいいから、
ちゃんと信頼できる素材を選んでもらいたい。

味云々じゃなくて、
生命の危機を感じるなんて、やばすぎる。

少し前に、カキ氷の原液にミルクを混ぜたみたいな色をしたカラフルな川を見た。
中国にある川だそうだ。
本当にそれがカキ氷の原液とミルクならどんなによかったことか、
そこでは魚が死んだり、奇形のものが生まれたりしている。
どうやらかなりの勢いで有害な液体が混入しているようだ。

そんな写真を見てから、
僕はなるべく中国原産の野菜は買わないようにしていた。

でも、最近の一連のニュースを見ると
どうも野菜だけじゃないみたい。
というか、食品だけじゃないみたい。

中国のもの全てが悪いわけじゃないんだろうけど、
正直、怖いよ。。。

|

« お兄ちゃん、お姉ちゃんはIQが高い | トップページ | 不都合な真実 (An Inconvenient Truth) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40751/15862054

この記事へのトラックバック一覧です: チャイナフリーという概念:

« お兄ちゃん、お姉ちゃんはIQが高い | トップページ | 不都合な真実 (An Inconvenient Truth) »