« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

松木里菜(2)

以前
松木里菜さんというタレントさんのブログを紹介したのですが、

過去の記事

なぜか彼女のブログがなくなってしまっていたので、
所属事務所のURLを。。。
このサイトのprofileから詳細を見ることが出来ます。

やっぱり綺麗ですねー。

OFFICE N2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画デスノートキャスト決定!

映画デスノートの
キャストが発表されてます(*>3<) ノ

----------------------------------------------

 夜神月(ライト)  藤原竜也
 L(エル)     松山ケンイチ

 夜神総一郎     鹿賀丈史
 夜神粧裕      満島ひかり
 夜神幸子      五大路子

 ワタリ       藤村俊二

 南空ナオミ     瀬戸朝香
 Raye=Penber     細川茂樹
 弥海砂(ミサ)    戸田恵梨香
 しおり       香椎由宇

 松田        青山草太
 相沢        清水伸
 宇生田       奥田達士
 模木        中村育二

----------------------------------------------

このマンガが始まった時から
絶対映画化されると確信していたので、ものすごく楽しみなんですが、

ちょっとあの、こんなこというのもなんなのですが、
L役の松山さん、僕演技見たことないっていうのもあって
今いちピンとこないないです・・・。どーなんですか?これ・・・。

グッドな配役だと思うのは、絶対ワタリですよね?
これは藤村さんしかいないっすよねーw

粧裕役の満島ひかりさん、
失礼ながら僕知らなかったんですが、綺麗な人ですねー。
雰囲気が結構役にあっている気がします。

監督さんは
この方

漫画顔負けの傑作になることを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリンのCM

キリンのCM見ました!

え?これ岡村さん?

一瞬誰かと思いましたけど、これやっぱナイナイの岡村さんだ・・・。

ブレイキングしてまっせ。ブレイキング!

かっちょえ~♪

oka

CMみれまっせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真面目で楽しい性教育

GYAOという映像配信ホームページがあるのですが、
ここ、簡単な登録作業を行うだけで
膨大な量の番組を全てタダで見ることが出来ます。
インターネット上でテレビを見れるような感覚です。

その中で
「愛のカタチ」という女の子向けと銘打った性教育番組を放送していて、
これ、なんか女とか男とか関係なくためになります。

学校で教わるような生半可なものではなく
もっと突っ込んで単刀直入に教えてくれる上、
ごく最近分かってきた科学的事実なんかも織り交ぜてくれているので
とっても面白いんです。

一回30分の番組なので
息抜きついでに見てみてもいいかもですよ。

あ、年齢制限あるのかな・・・

愛のカタチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「山田孝之」 隠し子がいた?(゚∇゚ ;)

いや、この記事は・・・ビックリですね。。。
ちょっと驚きました。

記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノーボードクロス

トリノ五輪で
スノーボードクロスという競技に出場する藤森由香さんに
是非がんばってもらいたいと思います。
なぜなら、

笑顔がステキだからヾ(>▽<)o

藤森由香選手の笑顔

いや、スポーツやっている人って
いや、雪山って
人の魅力を何倍にもしちゃいますよね。
ものすごく楽しみです。

放送時間は2月17日(金曜日)
予選が午後6時から。
決勝は午後10時からだそうです。

動機がなんかものすごく不順っぽいですが
真面目な話、
少しボードかじっている身としても
今回から正式に採用されたこの競技に
前々から興味があったのも事実です。
とってもアグレッシブなんですよね。まさに今時って感じ。
見てるこっちも白熱してしまいます。

とかなんとかいいつつ、やっぱ笑顔いいですよねー
もう是非がんばってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「デスノート」CM

見ました?見ました?

さっきテレビ見ていたらやってました!
デスノートのCM

とりあえずそれを見てわかる情報は
映画をやるって事と主演が藤原竜也ってことだけ。

でも映像的に結構こっていてかっこよかったので、
ちょっと期待感沸きました。

最後にURLが載っていたのでウキウキしながらアクセスしたら、
別にまだ何もありゃしなくて・・・ちょっと残念でした。

CMの最後にちょこっと表示されただけなので
僕がURL見間違えたのかもしれません。

たぶん公式HPだと思うURL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「SAYURI」が中国で公開禁止

なんてことでしょう・・・
中国でバレンタインデーに公開予定だった「SAYURI」が
中国当局からのお達しでどうやら公開できなくなってしまったみたいです。

「SAYURI」はスピルバーグ監督が手がけた日本が舞台の映画ですが、
このヒロインがあのチャンツィーさんで、
中国人が日本人役を演じているという辺りに理由があるようです。

うーん、なんかかなしいですね・・・。

一方では
中国の作品でありながら
韓国のチャン・ドンゴンさんや日本の真田広之さんも出演する「プロミス」が公開を控えていて
こちらは日本でもかなり注目を集めている。
批判が出たとしても公開が中止になんて絶対になるわけがない。

コレまでもニュースやなんかで聞いてはいたけれど、
まさかこれほどとは思いませんでした。
配給だったりもろもろお金も人も動いているはずなのに
こんな急に中止に出来てしまうんですね・・・

靖国参拝とか天然ガスの問題とか、
正直僕には良く理解できていないかもしれないけど、
映画というとても身近な部分に影響したことで実感がわきました。

確かにそんな状況の中で公開しても、
映画館に入ろうものなら野次が飛んできたり、
あいつ日本の見方だぜみたいに思われる可能性はない分けないし
映画館になんて行きたくなくなりますよね・・・

とにかくガッカリしました・・・。

記事

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ローレライを鑑賞して

総じて良い映画だったと思います。

僕はまだ原作「終戦のローレライ」は読んでいないので
この脚本がどこまで原作に忠実に描かれているのか分かりませんが、
作品中の人物が発する言葉の一つ一つに
今の日本の現状を憂う作者の憤りや不満などが込められていて、
其れは僕もそうだし、きっとみんながどこかで抱いている危機で

それを変に隠さず
戦争という題材の中で
思いっきりストーレートに台詞に還元しているところにものすごく興奮した。

自分自身に対しての戒めを覚えて、
その通りだと共感し
今のこの状況を何とかしなければいけないんじゃないかという心境にさせられた。

今のこの状況とは
2006年現在のことで
戦争中のことではありません。

特に海軍上層部の役で登場する、
堤真一さん演じる「浅倉」はそのもっとも顕著な人物だったと思う。

彼の思想をああいった形描いた影には
きっとあれが作者の持っている正論で
それをあえて黒く際立たせることによって
より僕らを今現在の問題に対峙させたかったのではないでしょうか。

実際僕はあの中で
どちらにも正しさを見出せてしまい
どの道を歩むべきなのか、
自分の中にさえ葛藤が生まれました。

まさにそれが作者の狙いだったんだろうと。

とにかく、
この作品のよさは先端のCGを使った海戦である以上に、
そのCGを殺すことなく活かしている、
見る人に問いかける台詞の数々であると僕は思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

新感覚音楽作成ツール

Hyperscore

という音楽ツールを見つけました。

とりあえず、
説明するより
どんな感じなのか解説している動画があるので
それ見てみてください。

デモムービー

なんか面白くないですか?
絵を描くような感覚で音楽を作れます。
ウィンドウズ版しかないですが、
フリーなのでどうぞ一度お試しあれ・・・。

http://www.h-lounge.com/

ちなみになんか受賞しているらしいです。
そらそうですよね。
こんなの作れるなんてもう尊敬します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにかを通り越す

今時のギャルに言わせると、
カンフーとは
韓国風のことなんだそうです。

いや、これ明らかに間違いですが、
なんか無限の可能性を感じますよね・・・。
からくりてれびでの一幕でした。


p505is0006160596.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルノアール

p505is0006095059.jpg

ミルクレープ
ミルクティー
のケーキセットを食べてました。
ミルクレープうめー。
クレープと生クリームが折り重なってて
なんとも言えません(〃∇〃)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松木里菜

ちょっと見つけた気になるタレントさんを紹介します。
自身のブログで顔写真なども載っています。

松木 里菜 ~blog~.

めちゃくちゃ綺麗じゃないすか?
知名度がどれほどなのか、あまり僕も詳しいことは分かりませんが
是非是非がんばっていただきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トゥエルブ.Y.O

P505iS0006029520

福井晴敏著「トゥエルブ.Y.O」
を読みました。

この方の作品を読むのはこれがはじめてですが、
いやー読みごたえありました。

この作品のあとがき部分に、
大沢在昌さんの解説が載っていて、
なんというか、ベタ褒めです。

それを見て、次は「川の深さは」を読んでみたい気になりました。
亡国のイージス読むつもりだったのですがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャッシュカード

突然ですが、
キャッシュカードが壊れやがりました。

銀行いって
新しいカードにする手続きしたら、
10日ほどでお手元に届くと思います。
と言われました。

うは、今まで気付きませんでしたが、
キャッシュカードないって
半端なく不便ですね(T_T)
僕はクレジットカード使わないので
現金ないと何もできません。

「なくしてわかる、ありがたみ」
ってやつですね。

ATMさん、いつもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行は15時閉店。

銀行は15時閉店。

僕は其れを最近知りました。
これって当たり前ですか?
ずっとそーなのですか?

なぜ知らなかったのか
自分でも良く分かりません。
ATMが21:00とかまでやっているからなのか、
感覚的に郵便局とか市役所のような公共な施設と同じ香りがするから
勝手に17時で終わるものなのだと思い込んでいたのか、
とにかく24年間それを知らなかったことに自分で驚きました。
お恥ずかしい(´~`;)

いやーそれにしても
15時で終わって
その後銀行員の方々は何するんでしょう・・・。
15時で上がりの人もいるんだろうな・・・。
羨ましいなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »