« 2005年6月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

夢で癒して

夢の中で、
親戚の4、5歳になる女の子が出てくるんですが、
それがもうめっちゃかわいいんですよ。

といっても
実際親戚にそんな年の女の子はいないんですが、
夢の中ではこれ、ふつーにいるんです。

ウサギの耳がクニャッとたれたみたいに黒髪を結ってて
目がくりっとしてて、
周りがみんな笑顔になっちゃうぐらいにかわいいんです。
それでケーキ屋さんのお手伝いをしていて、
僕が「ケーキ作ってるの?」ってきくと
「うんっ!」って元気良く答えてくれます。
それで何かもう全て許せます。いやされます。

何で
夢の中でいもしない親戚の子に癒されてんだかワケわかんないですが、
もし、これから自分に子供が生まれて、
その子がこの夢に出てきた女の子に成長したら。。。
それってすごくないですか?

そんなことあるのかな。あってほしいなっておもっちゃいます。
あんなかわいかったら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2006年2月 »