« 僕の知らない自分から。 | トップページ | インファナル・アフェアの好感。 »

ボウリングをすること。銃を撃つこと。

「ボウリングフォーコロンバイン」
昨日、テレビ東京で放送されたドキュメンタリー映画です。
既に鑑賞済みだったけど、見始めたら最後まで見てしまいました。
そしてまた、はじめてみた時と同じ怒りと絶望に襲われてしまった。
とても悲しい映画だと思う。
しかもその悲しいことは作り話でも何でもく、今僕たちの生きているこの時のこと。

マイケル・ムーア。アメリカ白人。
彼は1年に1万人もの人が銃で死ぬアメリカの現状から、一つの問いを投げかける。
「なぜアメリカ人はこんなに銃で殺しあうのか?」
その答えを見つけようと、彼は自ら権力に立ち向かい奮闘する。
そうして集めた膨大な量の記録を、この一本の映画の中に詰め込んだ。
でも結局、彼は最後まで確かな答えを見つけることは出来ない。
限りなく答えに近づき、そしてまた離れてゆく・・・。

巷や評論で、こんなの映画ではない、やり過ぎだという声も出ていたけど、
僕はそうは思わない。
映画なんてもともと不確かで未知数で、だから面白いんだと思う。
僕はこの映画が無ければ知らなかったことがたくさんある。
僕だけじゃなく多くの人がそうだろう。
彼は僕のような平和ボケしたあんぽんたんにアメリカはこうなんだと知らしめた。
少なくともそれだけは、変えようの無い事実だと思う。
コロンバインで、彼らがボウリングをしていたことのように。

|

« 僕の知らない自分から。 | トップページ | インファナル・アフェアの好感。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボウリングをすること。銃を撃つこと。:

» ボウリング・フォー・コロンバイン [大器は晩成す]
ボウリング・フォー・コロンバイン http://www.gaga.ne.jp/ [続きを読む]

受信: 2004年9月17日 (金) 16:49

» ボウリング・フォー・コロンバイン [Rohi-ta_site.com]
ビデオで、マイケル・ムーア、チャールトン・ヘストン、マリリン・マンソン、マット・ストーン、ジョージ・W・ブッシュ 出演の「ボウリング・フォー・コロンバイン」を観ました。 ●ストーリー ビデオゲームでの残虐なシーンは日本製ソフトの方がはるかに酷い、家庭の離婚率はイギリスの方が上回る、また失業率においてもカナダの方がはるかに高い。 それなのにどうして、アメリカだけ銃犯罪件数が他国より突出しているのだろうか? なぜ、アメリカだけがいつまでたっても、銃社会と決別する事が出来ないのだろうか..... [続きを読む]

受信: 2005年10月20日 (木) 04:26

« 僕の知らない自分から。 | トップページ | インファナル・アフェアの好感。 »